BCネットワークは,アメリカ認定の非営利団体です。 日米両国に在住の日本人女性達に乳がんに関する最新の情報 、乳がん治療後の生活の取り組み、乳がん早期発見、 啓発情報発信を押し進めていく非営利団体です。 Knowledge is power.  正しい知識は患者自身の力、支えになると信じて活動しています

 『乳がん治療:対話で探る患者にとっての最良の医療』

  •  〜医師講師と参加者のデイスカッション〜
  •  〜色々な可能性を秘めたウイツグをあなたに〜
会費
1000円
時間
13:00〜16:45
会場

日石横浜ホール(JR桜木町東口徒歩1分)

<会場交通アクセスはこちら>

https://www.konicaminolta.jp/instruments/about/access.htmlクリックで近隣のご案内がでます

第1部

ナビゲーター
土井 卓子医師(湘南記念病院・かまくら乳がんセンター長)
講師❶
津川 浩一郎医師(聖マリアンナ医科大学病院・内分泌科部長) 『転移再発患者さんへの告知と治療の進め方』
講師❷
沢田 医師(昭和大学病院・乳腺准教授) 『最近の画像診断に変化あり!』
講師❹
谷 和行医師(平塚共済病院・乳腺内分泌外科部長) 『がん治療拒否という選択肢の問題点~後悔しない生き方』
講師❺
秋谷 文医師(聖路加国際病院女性総合診療部・産婦人科医) 『がん治療後の妊娠についての不安』

 参加型デイスカション(ナビゲーター:土井卓子医師)

患者トーク❶乳がん治療後に子育て中の方 ❷治療拒否したことのある患者さん ❸乳がん転移再発患者:山本眞基子(BCネットワーク代表)
 
 

参加型デイスカションについて
医師と患者・経験者が、『乳がん治療を一人一人の患者さんに最高の治療をしたい・してほしいという目的』を共有して考え方、意見や質問を交わせる企画です。全てのイベント参加者さんに随時質問していただけ、その質問を参加者全員でシェアーすることができます。

第2部:
『いろいろな可能性を秘めたウイッグとメイクをあなたに!』

司会:曽我千春さん <ボルネクスト社>


吉田久美さん
『手作りフラガール』




大友明子さん
『扇子』