BCネットワークは,アメリカ認定の非営利団体です。 日米両国に在住の日本人女性達に乳がんに関する最新の情報 、乳がん治療後の生活の取り組み、乳がん早期発見、 啓発情報発信を押し進めていく非営利団体です。 Knowledge is power.  正しい知識は患者自身の力、支えになると信じて活動しています 。
第14回乳がんシンポジウム@イーストコースト
『乳がん検診、家族性遺伝、とサバイバーシップ』
『子宮頸がんを含む婦人科系の検診について』
〜前を向いて:転移再発乳がん患者ができること〜

13:15 講演:フリヤ・シュナベル医師(乳腺外科部長/NYU ランゴーンメディカルセンター)
<乳がん検診と乳がんサバイバーシップ>  (日本語通詞通訳あり)

14:00 講演:常盤 真琴医師(コロンビア大学附属病院・一般産婦人科)
<婦人科検診と子宮頸がん検診について
 
14:30  講演の質疑応答

14:45  休憩(10分)
 
14:55 講演キャッツ洋子氏(転移再発経験者・NYファッショ工科大学準教授)
<前を向いて: 今の再発、乳がん患者ができること>
 
15:20 閉会の辞: 望月医務官(日本国在ニューヨーク総領事館医務官)
15:30 閉会
 

西部時間でイベントをご覧の方は、上記のスケジュールの時間から、3時間をマイナスしてお考えください。

<講師>
フリヤ・シュナベル医師
NYU Langone Health
常盤真琴医師
コロンビア大学病院
キャッツ洋子氏
NYファッション工科大学
司会:久下 香織子キャスター