BCネットワークは,アメリカ認定の非営利団体です。 日米両国に在住の日本人女性達に乳がんに関する最新の情報 、乳がん治療後の生活の取り組み、乳がん早期発見、 啓発情報発信を押し進めていく非営利団体です。 Knowledge is power.  正しい知識は患者自身の力、支えになると信じて活動しています 。

第1回 転移再発乳がん患者セミナー@神奈川

講演者紹介

土井 卓子(どい たかこ) 医師

(湘南記念病院乳がんセンター長)

 

横浜市立大学医学部卒業、横浜市立大学医学部付属病院で研修後、済生会横浜市南部病院、独立行政法人国立病院機構横浜医療センターなどを経て、2009年よりかまくら乳がんセンターを立ち上げる。
医師として一貫して乳腺外科分野で経験を積み、女性の立場から女性のための乳がん治療及び乳腺分野での治療に従事。
湘南記念病院乳がんセンター長として、医師、看護師だけでなく、薬剤師、体験者コーデイネーターやリンパ浮腫ケアースタッフを組み込んだ乳がん治療チームの組織、また形成外科と連携した乳房再建などの総合的な乳腺治療を目指す。
そうした診療活動の一方で乳がん啓発のため、さまざまなメディアの出演や講演活動、執筆も数多くこなす。
横浜市立大学医学部臨床教授、日本外科学会専門医、日本外科学会指導医、日本消化器外科学会認定医、日本消化器病学会専門医、乳腺専門医、マンモグラフィ読影認定医、ICD


堤 千寿子(つつみ ちずこ) 医師

(湘南記念病院乳がんセンター 外来化学療法室長)

 
専門:腫瘍内科、緩和ケア
資格:がん薬物療法専門医、がん治療認定医、日本緩和医療学会緩和ケア研修会修了
所属学会:日本臨床腫瘍学会、日本乳癌学会、日本緩和医療学会、日本癌学会、日本血液学会、日本内科学会
 
略歴:
1996年 長崎大学医学部 卒業
2004年 長崎大学医学部大学院医学研究科 卒業 医学博士
1996年〜長崎大学原爆後障害研究施設臨床部門(原研内科、現 血液内科)所属
2009~2012年7月 がん研究会有明病院 化学療法科(現 総合腫瘍科/乳腺内科)
2012年8月~ 現職
 
がん治療の診療・研究に携わり20年となりました。
病気があってもその人らしく社会生活を送ることができるように、じっくりお話を伺いながら、それぞれの患者さまに合わせた治療、支援をさせていただければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。


高野 利実(たかの としみ) 医師

(虎の門病院・臨床腫瘍内科部長)

 

専⾨・実績
がんの薬物療法(特に乳がん、消化器がん、肺がん)
 
認定資格

  • 日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医・がん薬物療法指導医・評議員・がん薬物療法専門医代表
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本内科学会 認定内科医